秋葉原で動画をとってみた!【GoPro/apeman アクションカメラ RBA66】

秋葉原で動画とるならアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)!!

秋葉原をウロウロしていると写真や動画を撮りたいなという場面にちょくちょく出くわすわけです。
でも普段から撮影機材フル装備で出動しているわけではないので何かいい方法ないかなーっと思ってたんですよ。

そしたら当ブログの写真・動画を担当しているカッキーがいいモノに出会ってしまったそうです!!
(先日のオートサロンでも撮影をしてくれました!)

apeman アクションカメラ RBA66 中華製格安カメラがコスパ最強説

それがこちら『apeman アクションカメラ RBA66』!
APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質 1050mAh電池

値段がまさかの¥3,980!!!!ということもあり出会って5秒でポチ!!っとしてしまったようですw

GoProからはじまり、最近では多くのメーカーが参戦しているウェアラブルカメラ界もついに格安カメラの時代に突入したようです。

で、翌日届いたのがこちら

そして内容物はこんな感じ。

……すっごくない!?本体カッコイイし、軽いし高性能!なにより、このアクセサリーの量は正直驚き!
自撮り棒や三脚以外はこのアクセサリー1式で結構できちゃうよ! ここは壊れやすそうだなぁってとこにはちゃんと予備があるし。

説明書については怪しい日本語だらけでいかにも海外製という感じなんだけどね。

なに今こんなにやっすいの?こんくらいが普通なの?冒険心とかいらないじゃん、レビューも高評価だしとりあえず買ってみっかという軽い気持ちで購入に踏み切ったそうだ。

apeman アクションカメラ RBA66のガチ注意点

さて撮影しよう!と思っても実は記録装置が付いてないので別途用意が必要です。

とはいえ秋葉原にはそこら中に『あきばおー』があるから無問題なのですが、本体側で対応しているmicroSDカードが32GBまでなので要注意!!

というわけで無事にmicroSDカード(32GB)を購入。

GoPro V.S. 中華製格安アクションカメラ

『apeman アクションカメラ RBA66』とSDカードを入手し、あとは撮影あるのみ!と思ったら、おもむろにGoProをカバンから取り出すカッキー。

え?

ええ???

なんでGoPro持ってんの???

GoPro持ってるのにさらにアクションカメラ追加で買ったの???


わけがわからないよ!

でもせっかくなので比較動画を撮ってみることにした。
もちろん撮影場所は秋葉原!

カッキーに聞いてみると最近の色味趣向からすると中華製の映像を気に入る人が多いのではないかとのこと。
価格も10倍くらいの差があることを考慮すると遊びで使うには中華製で十分だと思いますよ!!

次は便利な周辺機器をアキバで探してみようかな!