シャドウバース大会決勝がベルサール秋葉原で開催するので調べてみた!

スポンサードリンク

秋葉原をふらふらしていたらベルサールにてシャドバイベントの設営をやっていたので調べてみました!

img_0867

シャドウバース(SHADOW VERSE)ってなに?

簡単に説明するならスマホアプリで出来る1対1で行う対戦カードゲームです。
(最近PC版もリリースされました)
ゲーム性はフォロワー(モンスター)やスペル(魔法)などを使って相手のライフを先に0にすると勝利となります。
スマホで気軽に対戦でき、カードの絵柄が綺麗(可愛い)、そしてなにより『課金をしなくとも楽しめる』ということで現在人気沸騰中のゲームなんです!
ちなみに『シャドバ』なんて略称で呼ばれたりしてます。


スポンサードリンク

シャドウバースイベントがベルサール秋葉原で開催!

そんな人気急上昇中のシャドバのイベントがベルサール秋葉原で11月23日に開催されるようで、先ほど設営中のところをのぞいてきたのでどんなことをやるのか調べてみました!

イベントの正体はシャドウバース大会の決勝戦!

どうやらイベントの正体はシャドウバース大会の決勝戦でした!
参加者は抽選で選ばれた1024名で、10月の予選を勝ち抜いた8名が招待されているようです。
大会となると課金して強いカードを持っている人が勝つんでしょ?と思ってしまいがちですが、この大会では機材やアカウントは全て大会運営側が用意してくれて、参加者によるカードの優劣ない状態で対戦できるのです!

しかも賞金総額700万円で優勝賞金400万円です!!!
もっと早く知ってれば自分も参加したのに・・・
優勝したら車でも買おうかなーって思ったのに・・・
残念です・・・

img_0868
ちなみに松屋のトラックがスタンバってましたw

コスプレファッションショーもあるっ!!

B1Fメインステージにて、みゃこさん、るしゃさん、成賀くるみさんによるコスプレファッションショーを開催します。
1Fパブリックビューイングスペースでも、予選にも出演していただいた、渚さんとなっこさんの2名が登場。

これはもしかしてみんなのアイドル『ベルエンジェル』や『ヴァンピィ』コスが拝めるかも?!

プロモーションカードがもらえる!

対戦会もやるようで2勝するとPRカードがプレゼントされるようです。
大会とは違いこちらは自分の端末・データを使用するようなのでしっかり準備していきましょう!


スポンサードリンク

観覧・アフターパーティー・イベント概要

事前に観覧チケットが販売されていたようですが、当然すでに完売しています。
しかし、立ち見であれば無料とのことですので興味があるかたは行ってみてはいかがでしょうか?
ちなみにチケットは3000円でそれを持っているとアフターパーティーの参加ができたようです。

イベント概要
大会名:RAGE Vol .3 Shadowverse GRAND FINALS
日時:11月23日(水・祝日)
09時00分 開場/10時00分 開演/19時30分 終演(予定)
20時00分 アフターパーティ開始 ~ 22時00分 終了(予定)
場所:ベルサール秋葉原

賞金総額700万円!優勝賞金400万円!しかしその影には法律が・・・

今回のようなイベントは『e-sports』と呼ばれ海外では人気のあるジャンルとなっていますが、日本ではあまり普及していません。
日本人のプロゲーマーは最近何人も出てきていますが、日本発のストリートファイターシリーズなどの格闘ゲームの高額賞金大会は海外で行われている状態です。
そんな中、賞金総額700万円で優勝賞金400万円という高額賞金が出る今大会は大丈夫なの?と思い、景品表示法について調べてみました。

景品表示法に違反してしまう???

賞金大会を日本で開催しようとすると景品表示法にかかってきてしまう場合があるようです。
調べてみたのですが非常に難しい内容となっていましたので簡単に説明をしたいと思います。

景品表示法とe-sports

景品表示法とは消費者庁が管轄する法律で、ゲームメーカーが主催し賞金を出す場合に景品表示法の規制対象となり、その際は賞金上限は10万円を超えてはいけません。
ビデオゲームなどの賞金制大会では、ゲームを購入したプレイヤーが勝利する可能性が高いため、購入に対する報酬とみなされるため規制対象となるとのことです。
つまり、無料ゲームでだれもが同条件で出来るゲームであれば問題ないということでしょうか。

今回のシャドウバース大会の場合はどうなる???

今回のシャドウバース大会を景品表示法で白黒つけるとするとどうなるのでしょうか?
主催はCyberZでメーカーとなりますが、無料のゲームで行われる大会となります。
しかし、ゲーム自体に課金要素があり課金によりゲームを有利に進めることができる内容となっています。
ここまでだとグレーだとしてもかなり黒に近いものになるような気がします。
ところが今回のルールに『この大会では機材やアカウントは全て大会運営側が用意し、参加者によるカードの優劣がない状態で対戦する』とあるため、大会内では課金による優劣がつかない状態となります。
この一文があるため、今回の大会が景品表示法の対象外になったのではないかと推察しました。

ちょっと難しかったです。詳しい人教えてくれるとうれしいです。