ワンランク上のポップコーンライフをこの同人誌で「アテにできるポップコーン」

スポンサードリンク

前回紹介したスパムの同人誌と一緒に買った同人誌を紹介。

ポップコーンの同人誌です。

また食い物かよ!!

サークル「ピーターマン」の同人誌「アテにできるポップコーン」です。

よく見てみると表紙のコーンはニセモノですね。
そういえば焼きトウモロコシの食品サンプルみたいなのが、クレーンゲームの景品になってるのを見たことがありますが、アレって欲しい人いるのかな。

それはさておき、こちらの本はポップコーンの仕組みや歴史、作り方などが充実しており、タイトルにもなっている「アテにできるポップコーン」のレシピは全ページの1/3程度となっています。

ポップコーンの基礎から教えてくれるのでビギナーに優しい本ですな。

そして、なのもポイントです。

白黒じゃポップコーンの美しさをつたえる事が難しいですからね。

レシピ集のページなんてもう、いろんなバリエーションのポップコーン写真が連発
ページをめくるたびにポップコーン。

正にPOPCORN DREAMINGです。
ふたりなら最強です。
でしょ!?でしょ!?

皆さんは何味のポップコーンが好みでしょうか。
僕はシンプルに塩ですね。

この冊子には

  • のり塩
  • わさび
  • カレー風味

など様々な味のポップコーンレシピが載っています。

最近、映画館などでも変わり種フレーバーのポップコーンが売っていたりしますが、この同人誌さえあれば、その味をご家庭で楽しめるかもしれません。

 

 

そんなポップコーンを家で作る際、器具にもこだわりたいと思い、Amazonでいろいろ調べていたところ、こんなものを見つけました。

マラカスdeポップコーン

「マラカスdeポップコーン」

 

曙産業 チンしてキャラメルポップコーン RE-935

「チンしてキャラメルポップコーン」

アレ?
こいつら同じじゃ…

 

調べてみたところ、

「マラカスdeポップコーン」は2014年6月14日発売。
「チンしてキャラメルポップコーン」は2011年7月14日発売。

と「チンしてキャラメルポップコーン」の方が早くから発売されていたようです。

 

定価は

「マラカスdeポップコーン」が3780円。
「チンしてキャラメルポップコーン」は2160円。

マラカス代が1620円って事でしょうか。

Amazonでは販売価格1500円前後のマラカスが売れているようなので、まぁ割と妥当なラインなのかもしれません。

まぁ、「チン」だろうが「マラ」だろうが、どーでもいいんですが。

 

 

ところで、Amazonでマラカスを検索した際に出てくるこちらの商品↓

KC エッグシェイカー SE-400 ホワイト (2個セット)

「KC エッグシェイカー SE-400 ホワイト (2個セット)」

僕は一瞬、レンタルビデオ店などでガチャ筐体にて絶賛発売中のTENGA的なアレかと思ってしまいました(マラだけに。)が、皆様はいかがでしょうか?

だって、エッグでシェイカーだぜ!?

ABOUTこの記事をかいた人

オタクのおじさん。TOYホビー大好き。80~90年代アメトイとかが得意です。映画やアニメもイケるクチ。遊ぶの大好き。ゲームはヘタクソだけど、ハードとか集めてます。よろしくね☆彡