かの剣豪宮本武蔵も愛したと言われるつけめん?

スポンサードリンク

宮本武蔵の革新性が引き継がれたつけめん?

『麺屋武蔵巌虎』、、、「めんやむさし」までは読める。けれど、「巌虎」は何と読むのか・・・
kimg0081

宮本武蔵が決闘をした佐々木小次郎の決闘がおこなわれたのが巌流島(がんりゅうじま)

というか井上雄彦先生の『バガボンド』はいつになったら佐々木小次郎と対決するのか?
『バガボンド』37巻が2014年7月に発売されてからすでに2年以上が経過。
このまま完結せずに終わってしまうのか・・・

いかん!私の思考がバガボンド(放浪)してしまった!
ラーメン屋だった。
「巌虎」とかいて「がんこ」と読むのか?
ウチは頑固系の親父がやってるラーメン屋さんですぜ!ということなのか?
正解は「いわとら」と読みます。

今まで何度も足を運んでたのに、ブログを書くにあたり、初めて正しい読み方を知りました。

つけめんとの壮絶な死闘!

店内はカウンター席のみ。
席数は少なめですが、どの時間に行っても一定のお客さんが入っている人気店。
麺量は並盛~大盛まで同料金で選べるところがうれしいサービスです。
今回は巖虎つけめんを注文しました。
kimg0084
厚切りチャーシューベーコンが本当に厚切りでジューシーです。
相手にとって不足なし!
ジューシーでおいしいけどベーコンを食べるころにはちょっと胃もたれしそうな感じになってました。
さすが「日本一(ひのもといち)の兵」と言われるだけのことはあります!(←それは真田幸村)
つけめん好きの方は一度足を運んでみてください。

麺屋武蔵巖虎店舗情報

  • 店舗名:麺屋武蔵巖虎
  • アクセス:JR秋葉原駅から徒歩5分(285メートル)
  • 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-3-9 木倉ビル1F
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:無休