鉄オタ必見!駅の遺構を利用したmAAch ecute神田万世橋

スポンサードリンク

あなたはかつて「万世橋駅」があったことを知っていますか?

秋葉原の電気街の近くを流れる神田川。
その神田川に架かる万世橋。
かつて、中央線神田駅~御茶ノ水駅の間に「万世橋駅」がありました。

1912(明治45)年に完成した美しい駅舎の遺構

連続するレンガのアーチが美しく、階段、壁面、プラットフォームの遺構をそのまま利用した、マーチエキュート神田万世橋。
おしゃれな雑貨屋さんやカフェでにぎわっています。


スポンサードリンク

鉄道ファンも見逃せない建造物

ショッピングやランチに来るのももちろん楽しいのですが、鉄道ファンにとっても興味深い施設。
1912年の駅開業時に造られた階段、鉄道博物館の新館の建設に伴って1935年に設置された階段を実際に上ることができます。

階段を上がると、展望カフェ・デッキがあり、両脇を通る中央線を間近に見ることもできます。

たまには神田川の流れを眺めつつゆっくりショッピングやランチを楽しむのもいいかもしれません。
私が訪れたときにもちょうど鉄道ファンと思われるご年配の方が写真撮影をされていました。
歴史的建造物の遺構を見にお散歩も良いですね。

mAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋情報

  • 店舗名:mAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋
  • アクセス:JR秋葉原駅電気街口から徒歩4分(400メートル)
  • 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
  • 営業時間:ショップにより異なります
  • 定休日:ショップにより異なります

スポンサードリンク