『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の株式会社カラー10周年記念展開催中

スポンサードリンク

ラフォーレ原宿で開催中!『株式会社カラー10周年記念展』

今回は秋葉原を離れてラフォーレ原宿へ。
目的は『株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。』
タイトルにもあるように株式会社カラーとは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』制作にあたって、庵野秀明監督が設立したアニメの制作会社。
社名はギリシャ語で「歓喜」を意味します。
そんなスタジオカラーの設立10周年記念展です。

まずは入場口で特大の看板が!
お祭り気分が高まります。

img_0503


スポンサードリンク

所狭しと並ぶ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』『序』『破』『Q』の貴重な原画の数々!

中に入ると『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の大量の原画が『序』『破』『Q』といった順番で所狭しと展示されていました。

『序』のポスターが発表されたときはワクワクしました。
img_0431

根強い女性ファンも多い渚カヲル

『破』で頑張った碇シンジ。『Q』の扱いは酷いと思います!
img_0493

男性ファンから不動の人気を誇る綾波レイ
img_0432

式波・アスカ・ラングレー

『破』から登場した新キャラの真希波マリ
img_0416

エヴァンゲリオン

スタジオカラーの歴史を振り返るオリジナルアニメ『おおきなカブ(株)』

エヴァの次は庵野監督の奥様である安野モヨコさんのマンガ『監督不行届』のアニメが流されており、エヴァ、スタジオカラーファンとしては歴史を振り返ることのできる作品となっていました。

『序』の公開が2007年。
『破』の公開が2009年。
『Q』の公開が2012年。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開は…
まだか?!と待ち望んでいるファンの方も多いと思います。
この『おおきなカブ(株)』ではついに庵野監督が本気で新作に着手したであろうことをにおわせてくれます。
みなさん、待ちましょう!
(いつになるかは分からないけど…)


スポンサードリンク

『巨神兵東京に現わる』『シン・ゴジラ』の展示物も!

『シン・ゴジラ』の大迫力の模型。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と同時上映された『巨神兵東京に現わる』の特撮撮影時に実際に使われた巨神兵。

シン・ゴジラ第2形態 通称:蒲田くん
img_0462

シン・ゴジラ第3形態 通称:品川くん
img_0463

シン・ゴジラ最終形態

巨神兵

エヴァファン、庵野監督ファン、アニメファンにとっては見逃せない記念展となっています。
こんなに貴重な原画や資料が一度に見れる機会はそうそうないと思いますよ!

株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。イベント情報

      

  • アクセス:JR原宿駅より徒歩5分
  • 会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1丁目11-6 ラフォーレ原宿6階)
  • 開催日:2016年11月23日(祝・水)~11月30日(水)
  • 時間:11:00~21:00(最終入場20:00)