肉激戦区秋葉原にて『ステーキ屋暖手秋葉原本店』で肉を食らう!

飲み会の後は『シメステーキ』で決まり!?

突然ですが、『シメステーキ』という文化が沖縄の一部であるというのを皆様はご存じでしょうか?
飲み会後の『シメのラーメン』はよく聞く話ですが、『シメステーキ』が東京でも最近ブームになりつつあるそうです。

結構前にネットで見つけて気にはなってはいたのですが、実行するまでには至らなかったのですが・・・

 

ついに『シメステーキ』をやってきました!

 

先日、秋葉原で打ち合わせと称した飲み会が始まり、21時ごろには解散という『シメステーキ』をするに素晴らしい機会に恵まれたので実行!!

シメステーキにぴったりなアキバのステーキ屋 暖手 秋葉原本店

と、いうわけで訪れたのは『ステーキ屋 暖手 秋葉原本店』。
末広町駅からわかりやすい看板が出ております。



ステーキ1000円の文字が!
看板がたくさん出ているのですぐに見つけることができました。

広々とした店内。
おひとり様も多いようで、一人でも暖かく迎え入れてくれました。

かんじんのメニューはこちら

サイドメニューもたくさんありました。

ここは看板通り1000円ステーキを頼むのが筋なのかもしれませんが、少し酔っていて気が大きくなっていたこともあり、1680円の『暖手ステーキ』を注文!

現れたのは230gの非常に肉々しいステーキ。

近年ヘルシーでうまみが多いことから注目されている赤身肉。
タンパク質や脂肪燃焼効果のあるL-カルニチン、美容効果が期待できるビタミンB群、貧血予防に良い鉄分が含まれるなど良いこと尽くめ。
がっつり食べるしかない!

そしてそして個人的に感動したのがこの暖手ソース。

肉の旨みに対してソースが負けてしまい、うっかりかけすぎてしまうことが
少なくない私にとって、このピリ辛でしっかりとした味付けのソースはもってこい。
ステーキとの相性が抜群です。

また、インスタもやっているようなので興味のある方は見てみてはどうでしょうか。

冬本番を迎え寒さが強くなってきた今日この頃。
熱々のステーキを食べて寒さを冬を乗り切るべし。

つまり何が言いたいかというと、『シメステーキ』はアリです!!

店舗情報 ステーキ屋暖手秋葉原本店

  • 住所:東京都千代田区外神田6-14-3
  • 営業時間:11:30~14:30、17:30~22:30
  • 定休日:年末年始のみ店休日あり
  • SNS:インスタグラム @2929dante