アイコス(iQOS)がすごい?! 秋葉原喫煙所事情

スポンサードリンク

秋葉原に現れた喫煙者のオアシス「コロボックル」

iQOS取扱店

「コロボックル」iQOS取扱店

路上喫煙が全面的に禁止されている都内では珍しく、室内でゆっくりとたばこを楽しめる場所だ。
近年リニューアルオープンされた店舗内は隅々まで清潔にたもたれ、自販機では缶コーヒーやたばこを購入することもできるビジネスパーソンの憩いの場だ。
営業時間内であれば店の看板娘がタスポを忘れたあなたにも対応してくれるので安心して利用できる。
この喫煙所は寒空の中で冷えた身体を温めるにうってつけ。一度行ったら他の喫煙所には行けなくなるほど快適で、ついつい通いたくなってしまうだろう。

スポンサードリンク

ちなみにここ、コロボックルの今イチオシの商品は今話題の第三のたばこ「iQOS(アイコス)」
看板にデカデカと掲げるほどの力の入れようだ。なんとこれ、たばこの概念を大きくくつがえすほどの優れものなのだ!

画期的な第三のたばこ「iQOS(アイコス)」のスゴさ

フレーバーは4種類の中から選べる

「iCOS」コーナー

喫煙者の中で話題沸騰中!!火を使わない【加熱式たばこ『アイコス』】をご存知だろうか。
普通のたばこ、電子たばこに続く第三のたばこで、マルボロを手がける世界最大のたばこメーカーであるフィリップモリスが開発したものだ。
秋葉原にある喫煙者のオアシス「コロボックル」ではアイコスの無料体験ができるとの情報を得たので早速調査してみた。
1階の喫煙スペースをぬけ階段をあがり扉を開けると、体験コーナーが特設されていた。ここはアイコス愛用者のみが利用できる喫煙スペースなのだが、たばこ独特の臭いが全くしなかったことにまず驚かされた。

喫煙後もフィルターが真っ白!

喫煙後もフィルターが真っ白!

接客カウンターでひと通り説明を聞き分かったのは
「暖めて吸うたばこなので煙が出ず臭いが発生しない」ということだ。
さらにタールやニコチンという概念がなく、有害物質が普通のたばこよりも格段に少ない。
肝心の吸い応えは、普段COOL5mmを愛煙する私からしても満足のいくものだった。

詳細や購入方法は専用HPを参考にしてみてください。
フレーバーも4種類から選べ、首都圏であればコンビニで簡単に購入することができるので、喫煙生活を見直したい方は一度検討してみてはいかがだろうか。

追記:ちなみに訪問した店舗ではキャンペーンでなんとアイコス本体が4,600円OFF
5,000円ほどで購入ができます!
アイコス(iQOS)販売再開店舗はここだ!!in秋葉原

アイコス(iQOS)がついに大量入荷予定!【速報】

コロボックル (iQOS取扱たばこ店情報)

  • 店舗名:コロボックル
  • アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅から徒歩1分(約100メートル)
  • 住所:東京都 千代田区 外神田3-16-16
  • 営業時間:[平日]8時30分〜21時 [土日祝]10時30分〜21時
  • 定休日:不定休

地図情報

GOOGLEマップからアイフレームを取得して地図情報の張り付け。

ツイート


店頭写真