秋葉原で海外ビールが飲める3店 苦手な人こそ飲んでほしい

スポンサードリンク

飲み会でビールが苦手な人にオススメの海外ビール

忘年会シーズン真っ盛りということもあり、お酒を飲む機会も増えているだろう。
乾杯の一杯目はたいていビールだが、仕方なく周りに合わせて飲み、苦くてまずいものだと思っている人も多いのではないだろうか。

これは非常にもったいない。
実は日本の一般的な居酒屋で出されているビールは、たったの一種類。
メーカー違えど、すべてピルスナー(ラガー)ビールのみだからだ。

ところが、海外には実に100種類以上のビアスタイルのビールがある。
その中には飲みやすいビールがたくさんあり、フルーティーな香りで炭酸もきつくないビールや、アルコール度数が高く味も濃厚でワインのようなビールもある。

その為、ビールが苦手な人にこそ海外ビールを試してもらいたい。
あなたに合うビールが、きっと見つかるに違いない。

そこで秋葉原駅周辺で、海外ビールが飲める定番的な店を3店紹介したいと思う。

秋葉原で飲める海外ビール定番3店

「クラフトビールタップ ヨドバシAkiba店」

世界各国のビールを試すならこの店である。
ドイツ・チェコ・ベルギー・イギリス・アメリカから輸入した樽生ビールと、日本の地ビールを樽生で15種類以上が飲むことができる。

「ウルビアマン」

秋葉原でベルギービールを飲むならこの店である。
ビール王国であるベルギーのビールが、樽生で数多く楽しめる。

「HUB秋葉原店」

世界で最も飲まれているNo1スタウト、ギネスビールを飲むならこの店である。

最もオススメできるビアスタイルとは

最後に最もオススメできるビアスタイルを一つ紹介して締めくくりたい。それは、ホワイトビールである。ベルギーのベルジャンホワイトやドイツのヴァイツェンなどが有名だ。フルーティーな香りで苦みも少なく、とても飲みやすいホワイトビールこそ、多くの人に試してもらいたい。