秋葉原の本格派そばが楽しめる立ち食いそば屋 あきば

スポンサードリンク

ハイクオリティな立ち食いそば あきば

昭和通り沿いにある立ち食いそば「あきば」。
「アキバ」にある「あきば」。
実に秋葉原らしい名前をしながらも、駅からは少々離れた場所にあるのだが……ここのそば、激ウマなんだぜ!!
前面がガラスのシンプルな外観ながら、のれんと木製の看板でそば屋であることを主張するあきば。
立ち食いそばといっても座れるので、落ち着いて食べたい!!!!!という方も安心してほしい。
なんでも、ミシュランガイド一つ星店で修行していた主人が開いたというこのお店(ネット調べ)他の立ち食いとは、そばが違う。

今回は、スタンダードなそばを味わえる、もりそばを注文。
クニクニとした弾力のある食感、(コシがあるっていうんですかね?)そばを食べた瞬間、ウマァァァァイ!!という感覚が脳天を直撃!!
そのハイレベルっぷりを実感できる。
そば粉に戸隠というものを使っているらしい。
つゆはダシの効いた甘目でしつこさがなくサッパリとした味わいでスルスルと食べ進めることができ、気が付けば完食。
コレ、無限に食べられるんじゃねーかなという錯覚にすら陥る。

また、そばだけでは無くサイドメニューもハイレベル。
でも所詮はサイドメニューでしょ?と侮るなかれ、ミニ天丼やミニカレーはこれだけでもやっていけるんじゃねーの?と思えるほどクオリティが高い。

営業時間が朝6時半から午後3時までと早い時間のため、生活習慣崩壊野郎が多いアキバホームグラウンド勢には少々厳しいが行ってみる価値はありますぜ!!

あきば店舗情報

  • 店舗名:そば・うどん あきば
  • アクセス:JR秋葉原駅から徒歩7分(550メートル)
  • 住所:〒110-0016 東京都台東区台東1丁目10−3 第95新井ビル
  • 営業時間:6:30~15:00
  • 定休日:日祝

地図情報

ツイート

店頭写真

ABOUTこの記事をかいた人

オタクのおじさん。TOYホビー大好き。80~90年代アメトイとかが得意です。映画やアニメもイケるクチ。遊ぶの大好き。ゲームはヘタクソだけど、ハードとか集めてます。よろしくね☆彡